サイト内検索
メニューをスキップするTOPページへ本会議へ予算決算特別委員会へニュースへ政策見解へスケジュールへリンクへ
2017年04月12日

雪害対策に関する申し入れ

クリックで大きな写真を表示 県の3月補正予算による雪害被災農業者向け生産施設等復旧支援事業が開始され、農業者などへの支援が始まっています。
 しかし、これは、被災農業者による「生産施設等復旧計画」が前提となっており、「農機具や農業用の資材置き場として使っていたビニールハウスが被害を受けたので、強固なコンテナに置き換えたいと考えているが、補助は受けられないのか」「高齢により、農業を続けられるか不安。倒壊したビニールハウスの撤去はしたいが、財政的にたいへん」など懸念の声が寄せられています。
 大変な被害を受けた農家等の実態にみあう支援充実のため、2月7日の申し入れに加え、以下申し入れます。








  1. 県として、再度実態調査をおこない、実情にあわせた補助・支援を弾力的におこなうこと。
  2. 「雪害被災農業者向け生産施設等復旧支援事業」を弾力的に運用し、再建する施設に変更がある場合も、被害に見合う同等の補助・支援をおこなうこと。
  3. ビニールハウスについて災害廃棄物として扱い、撤去などの費用負担への補助・支援をおこなうこと。
  4. 国に対して再度、「被災農業者向け経営体育成支援事業」はじめ、被災農業向け支援事業の柔軟な運用をもとめること。

以上

兵庫県知事 井戸敏三 様

前のページへ戻る このページの上へ
Copyright(c)2001-2017 日本共産党兵庫県会議員団