サイト内検索
メニューをスキップする TOPページへ 本会議へ 予算決算特別委員会へ ニュースへ 政策見解へ 県会報告へ リンクへ スケジュールへ
2017年03月22日

わんずまざー保育園問題で県へ緊急申し入れ

クリックで大きな写真を表示 兵庫県姫路市の認定こども園が法令違反の不適切な保育を続け、県と市が認定の取り消しを決めた問題で、日本共産党兵庫県議団は、二十一日、県に申し入れを行いました。
 入江武信・県健康福祉部こども局長らが応対しました。
 この問題は、認定こども園「わんずまざー保育園」が、定員を大幅に超える園児を自治体に隠して直接契約で受け入れ、四十人分の給食を六十八人の園児に分けて提供するなど劣悪な環境下で保育を行っていたもの。
 申し入れは、「県が認定した施設でこうしたことが行われ取り消しにいたったことは極めて重大で県の責任が問われる」として、緊急に▽入園中の子どもの処遇をただちに改善させること▽保護者の相談に応じる体制を直ちにつくること▽正規申し込みか直接契約かにかかわらず子どもと保護者の希望にそった対応を市とともにおこなうこと▽認定時の経過について第三者を含めた検証▽監査の強化等の再発防止――などを求めています。
 県は「通っていた六十八人全員分の行き先は確保されている」「監査の強化には努める必要がある」とこたえました。

申し入れの詳細はこちらをご覧ください
» http://hyogo.jcp-giin.net/seisaku/1703221012.shtml

前のページへ戻る このページの上へ
Copyright(c)2001-2017 日本共産党兵庫県会議員団