サイト内検索
メニューをスキップする TOPページへ 本会議へ 予算決算特別委員会へ ニュースへ 政策見解へ 県会報告へ リンクへ スケジュールへ
2007年03月13日

「こども署名」合計約6万筆提出(第二次)

クリックで大きな写真を表示 13日、兵庫県知事あてに県下で取り組まれている「こども署名」の第2次分の提出が行われました。
 署名呼びかけ人や新婦人・兵保連・兵商連・保険医協会・兵庫教組や、党県議団、堀内照文兵庫県国政委員長らは、第二次分・約3万筆を兵庫県の少子化担当理事に手渡し、宣伝や署名運動のなかで、「医療費を無料化」が、強く切実な県民要求であることを実感していると強調しました。
 また、子ども達の貧困や発達、学校現場や医療現場からの声も紹介し、小学校3年生まで医療費助成を拡充した県制度や少人数学級を、さらに広げることを求めました。

前のページへ戻る このページの上へ
Copyright(c)2001-2017 日本共産党兵庫県会議員団