サイト内検索
メニューをスキップするTOPページへ本会議へ予算決算特別委員会へニュースへ政策見解へスケジュールへリンクへ
2005年04月26日

党国会議員団・JR福知山線脱線事故対策本部 第一回会合

クリックで大きな写真を表示 本会議終了後、衆院党控室で第一回の会合を開いた。国土交通省の担当者から事故の概要や現状について説明を受けた後、昨夜急遽現場入りした小林みえこ参院議員、いち早く駆けつけた吉井英勝衆院議員の報告を受け、今後の対応を協議した。
 新しいATS(列車自動制御装置)が十分に整備されていない、過密状態だった運行ダイヤなど、事故の背景には、「利益優先で安全がないがしろにされている」問題があるのではないか、などの意見が出された。
 会合には、ほかに仁比そうへい事務局長・参院議員、石井郁子・高橋千鶴子両衆院議員が出席した。

前のページへ戻る このページの上へ
Copyright(c)2001-2017 日本共産党兵庫県会議員団